トップへ戻る
職員の声
Vocie
職員の声
キャリー保育園八丁堀
2015年入社園長

保育士になったきっかけ

妹や自分より小さい子のお世話をするのが好きだったことをきっかけに、将来は子どもに関わる仕事をしたいと思うようになりました。私の通った大学では幼稚園の免許しか取得できず、幼稚園で働きながら、国家試験を受けて保育士の資格を取得しました。幼稚園を退職後、子どもと関わる現場を離れようとも思いましたが、やっぱり子どもと関わることが好きで、せっかくなら取得した保育士の資格を生かそうとキャリー保育園で保育士として働き始めました。

キャリー保育園に入って良かったこと

キャリー保育園は、現場で出た意見やアイデアが実現しやすいと思います。子どもたちの為に一生懸命考えたことを「やってみよう」に繋げやすいです。だからこそ、みんなが意見を出し合い協力しながら良い保育環境を作ろうと思えます。また、その頑張りを上司にしっかり評価してもらえるので、年齢や経験年数ばかりではなく、日々の頑張り次第で誰もがキャリアアップを目指せます。あとは、有給もしっかり取得できているので、自分の趣味や好きなことを楽しむプライベートの時間が充実できるのも魅力の一つですね。

どんな保育園にしたいか

キャリー保育園八丁堀は開園して7年目になります。この7年間変わらないのは先生たちの生き生き働く姿、可愛い子どもたちの笑顔です。保護者の方が安心して預けられる環境を作り、活発に遊び、大きく成長できる工夫をしていきたいです。子どもたちも、先生たちも、笑顔や笑い声が絶えない楽しい保育園にしたいと思います。

キャリー保育園八丁堀は定員18名の小規模園です。部屋が分かれているわけではないので、先生たちのやりとりは必然的に多くなります。考え方は人それぞれだと思いますが、違う意見が出た時にはそこにも耳を傾けながら、ぜひ協力し合って取り組んで欲しいです。明るく穏やかな人子どもが好きで子どもの為に一生懸命になれる人、そして協調性のある人は、小規模園に向いてると思いますし、ぜひ一緒に働きたい人材です。

転職する上での譲れない条件は様々あるかと思いますが、キャリー保育園八丁堀の雰囲気の心地よさには自信があります。子どもたち思い、一緒に働く先生思いの優しい素敵な保育士さんばかりです。気になった方はぜひ一度園の様子を見学しに来てみて下さい。

その他の職員の声